和白干潟へようこそ!


第1回ガタレンジャー2019 “ガタレン”のオリエンテーション

大きなテーマ「和白干潟を知ろう」
開催日時:5月12日(日)10:00〜13:00(干潮:9:07)
集合場所:香住ヶ丘公民館&和白干潟

〈プログラム〉
1 ガタレンジャー活動の紹介(昨年まで、今年から)
2 名札づくりと自己紹介
3 オリエンテーション・班分け(干潟の生き物ジェスチャークイズ)
4 和白干潟に移動 和白干潟の見学
5 まとめ 15分

2019年1回目のガタレンジャーは、新人ガタレンジャー6人も含めて28名(高校生9人、中学生1、小学生9人、大人9人)の参加でした。 
活動紹介では、ガタレンジャーで3年間に142種類の生物を見つけたり、和白干潟の生物の豊富さ、環境の多様さの説明がありました。
その後、名札をそれぞれ自分で作って、好きな生き物を言って自己紹介をしました。
オリエンテーションで、今年のガタレン調査の目玉は「カニ」ですという説明がありました。
和白干潟のいろんな環境でたくさんカニを観察して、生態や環境の違いをしっかり勉強します。
そしてそれぞれのカニの周りにどんな他の生物がいるのかも調査します。
今年は高校生がリーダーになってこれまで以上に充実したガタレン活動になりそうです。
説明の後、なんだか怪しげな「干潟の生き物ジェスチャークイズ」がありました。
クロツラヘラサギやコメツキガニ、ホヤ?もありました。よくわかんなかったけど盛り上がりましたね。
後半は、干潟へ出ました。唐の原川左岸でそれぞれに春の干潟を散策しました。
コメツキガニ、ハクセンシオマネキ、アシハラガニ、ケフサイソガニ・・・すぐにたくさん生きものが見つかりました。
2回目からの本格的な調査が楽しみですね。
再び香住ヶ丘公民館へ戻って、2回目からの調査に向けて再確認をして終了しました。


和白干潟の子供調査隊・ガタレンジャー2019 募集中!!

●募集要項
・小学4年生以上~大学生(保護者同伴歓迎します)
・参加無料。交通費、保険、調査用具は準備します。
・なるべく多くのプログラムに参加できる方。
・メール、電話でお気軽にお問い合わせください。
 ※募集/随時(お試し参加もOKです)

 

和白干潟の子供調査隊・ガタレンジャー2019              

 

この3年間でガタレンジャーは、なんと142種類の生き物たちと出会いました。


2019年の活動とスケジュールについては、城東高校のガタレンジャーが企画してくれました。


和白干潟にいるカニの生態とその環境の違いなどを集中的に調査します。20種類くらい見つけましょう! そして、そんなカニたちの周りにどんな生き物がいるのかも調べます。楽しみです。

 

【2019ガタレンジャーの目標】 

◎出来るだけ多くのカニとそのカニが確認された地点の周辺の生物を観察、記録する。

◎これらのデータをまとめ、和白干潟におけるカニの多様性と分布を調べる。

※具体的な調査の方法などについてはオリエンテーションの時に詳しくご紹介します。

 

【2019ガタレンジャーのスケジュール】
※天候や状況によって変更になる場合もあります。 

済 1回目 5月12日(日) 10:00〜13:00

活動内容/オリエンテーション(自己紹介・活動目標・班決め・和白干潟とは)&干潟散歩

集合場所/香住ヶ丘公民館

 

済 2回目 6月16日(日) 13:00〜16:00 

活動内容/人工海浜&あいたか橋周辺の生き物観察   

集合場所/香住ヶ丘公民館


天気にも恵まれ、いい観察、記録ができました。

◎3回目 7月21日(日) 14:00〜17:00 

活動内容/コメツキガニ&周辺の生き物観察  

集合場所/和白公民館

 

◎4回目 8月17日(土) 14:00〜17:00  

活動内容/海の広場周辺のカニを中心とした生き物観察 

集合場所/和白干潟・海の広場

 

◎5回目 9月15日(日) 14:00〜17:00    

活動内容/ハクセンシオマネキ&周辺の生き物観察  

集合場所/和白公民館

 

◎6回目 10月13日(日) 13:00〜16:00  

活動内容/アシハラガニ&周辺の生き物観察  

集合場所/和白干潟・海の広場

 

◎7回目 11月17日(日) 13:00〜16:00

活動内容/ガタレンまとめ(これまで見つけたカニ・測ったデータを踏まえた考察)

集合場所/和白公民館

●ガタレンジャーの活動って?
・ガタレンジャーの使命は2つあります。 ひとつは、泥を掘ったり、水の中を観察して、生きものたちとたくさん出会い、学ぶこと。もうひとつは、和白干潟の面白さや、環境の大切さをみんなに伝えることです。

申込・お問い合わせはこちらから


和白干潟のプロモーション映像ができました



UNDB-J認定連携事業(第10弾)に認定されました

ウエットランドフォーラムの取り組み「福岡市・博多湾の和白干潟をフィールドに、子どもたちの調査チームをつくり、干潟の生きもの紹介や魅力を発信する。和白干潟を啓発できる子どもレンジャーの育成」が、UNDB-J認定連携事業(第10弾)に認定されました。


国連生物多様性の10年日本委員会 認定連携事業 第10弾(2017.3)